仕事

自宅開業するには3つのチカラを身につけよう!!

奥二重
奥二重
奥二重です

歯科技工士として自宅で開業してもうすぐ3年になります。
以前は個人経営の歯科医院で働いていました。

定時に帰る事ができる仕事でしたが、専門学校の時代から開業する気持ちがあったので
家を購入すると同時に退職し開業。

現在は今までと比べられない程の責任はあるものの、それなりに自由にできる環境で仕事をできるためとても幸せです。

そんな中、家で開業するにあたってみなさんにつけていただきたいチカラが3つあります。
ぜひこれから家で開業しようと考えている方に読んでいただきたいと思います。

どんなことがあっても仕事をする体力

 

個人事業主は本当に体力勝負です。

全責任が自分1人にのしかかるため体調管理がとても大事になります。

風邪を引いてもお休みすることができないどころか、倒れても代わりの人はいません。

会社勤めでもお休みする訳にいかない方もいらっしゃいますが、個人事業主は代わりの人がいるという事で自分に仕事が来なくなる可能性もあります。

家で開業すると運動不足になりがちになるので、ストレッチや筋トレなど家で出来ることで良いので運動をしましょう。

自分で管理するタイムマネジメント力

個人事業主というのは毎日の時間管理を怠ると、夜中や明け方にも仕事をするのが当たり前という生活をするはめに。

そのため1日の時間配分はかなり重要になります。
毎日、毎週、毎月のスケジュールを把握しながら働きましょう。

そして複数のクライアントをお持ちの方、また私のように毎日複数の納品物がある方
作業前に必ず納期の確認を行いましょう。
複数抱えていると思わぬところで見落としてしまうことになりますよ。

家族がいてもサボらない精神力

実はこれが一番手ごわいです。私が今でも中々つけられない精神力の紹介です。
我が家は妻がシフト勤務のため、平日に妻も子供もお休みの日があります。
そういう日は仕事をしていると楽しそうな笑い声が聞こえてきます。

気になって下に降りてくると遊んでいる妻と子供の姿が、、
少しだけ、と思ってそのまま一緒に過ごしているとあっという間に1時間過ぎている事も。

一人暮らしの方も気が付くとスマホを触っている、TVや動画を見ているなんてことありませんか?

こんな環境でも仕事に集中できる精神力は自宅開業にとても必要です。

まとめ

いかがでしょうか。個人事業主に必要な3つのチカラ

どれも当たり前のことに見えますが実際にこれら3つの事を考えずに開業すると
痛い目をみることになります。自由に見える個人事業主でもこのような基本的なことにも気を付けないと長く働くことはできません。
みなさんも開業を考えているのであれば今から意識して働いてみましょう。

ABOUT ME
奥二重
奥二重
妻子持ち、三十路の歯科技工士です。家守をしています(自営業) 普段は、家にいるか近くのパチンコ屋にいます。ギャンブルさえやらなければ普通の暮らしができたかもしれませんね、、