ライフスタイル

エナジードリンク(カフェイン)断ちの効果

私は毎日のようにエナジードリンクの摂取を行っていました。
しかし摂取しすぎたせいで日常生活に支障が出てきたため2019年2月にカフェイン断ちを決意!
今ではドリンクを飲まなくても眠くならない、集中することができる生活を送っています。
そこでカフェインを断ってから1か月間の間に起きたさまざまな変化など、わたしの体験談を書きました。
ついつい毎日飲んでしまう、カフェイン摂取を辞めたいと考えている人の参考になればと思います。

エナジードリンクを辞めようと思ったきっかけ

皆さんは仕事で眠くなった時にどのような対策をしていますか?
私は1年前から朝が早い事務職(始業が7時~8時)、育児による疲れが原因でお昼ごろになると頭がぼーっとしてしまい集中できなくなり困っていました。

そこで翼を授けるCMでお馴染みの商品に手をだしてしまったのです。
味も美味しい且つ飲んだ後の目の覚め方が凄まじいものだったので気が付けば毎日のように飲んでいました。

ところが毎日毎日飲んでいると、急にある時期から効果が薄れてきてしまいました。
「流石に飲みすぎたかな」なんて思っていたのですが、
今度は飲まないと猛烈な眠気に襲われてしまい仕事どころでは無くなってしまったのです。
強制的に瞼を閉じられてしまうような感覚で集中もできず、午後からの仕事がすごく長く感じられたのを覚えています。

最終的には飲んでも眠くなるようになり、仕事のない休日まで飲まないと眠くなってしまう程になってしまいました。
さすがにこの状況はマズイと思いカフェイン断ちを決意しました。

カフェイン断ちのやり方

コーヒーを飲まない私は、基本的に過剰摂取している飲み物はレッド〇ルやリポビ〇ンDなど「エナジードリンク」です。
調べてみると基本的にエナジードリンク(カフェイン)断ちは、急にやめるのではなく徐々に減らしていくのがおすすめのようです。
しかし私の場合コーヒーを飲まないため、基本的にはエナジードリンクの摂取を徐々に減らすしか方法はありません。
コーヒーなら1日に3杯飲んでいたのを2杯に減らすなど可能ですが、
エナジードリンクの場合、さすがに半分飲んで破棄するという事はできそうにありません。そのため一気に飲むのをやめるという手段をとることにしました。

カフェイン断ち体験談

辞めてから1日~1週間

始めた当日から3日間はかなり辛い時期でした。
頭痛と吐き気が酷く、その上眠気までくるので自分でも何が何だかわからない状態になっていました。実際に家では嘔吐してしまった事もあり、仕事を休みにしたらよかったと後悔する事も。
ただ3日目を超えると少しずつ頭痛も吐き気も少しずつよくなりました。

辞めてから2週間~3週間

2週間目になると頭痛も吐き気も収まりましたが、眠気が以上に強かったです。
以前は強い眠気があったら「エナジードリンクを飲む」という習慣がありました。
しかしここで飲んでしまうと、あのつらかった1週間目をまた繰り返してしまう
と思い必死に我慢をすることに。
3週間目になると強い眠気もでなくなりました。
ただ頭がぼーっとする事は度々あったため、眠くないのに集中もできないという新たな悩みが出てくることに。
ひたすら我慢するしか解決策はなく1日がとても長かったことを覚えています。

1か月経過

夜更かしした日以外に眠くなるという事がなくなり、
休日もエナジードリンクを飲まなくても一日を過ごせるようになりました。
また思ってもみなかった効果として「夜中に何度もトイレに行きたくなる」ということがなくなり驚きました。

カフェイン抜きの生活から1ヶ月経ってみて

最初の3日間は本当につらかったです。
まさかカフェイン摂取を抑えるだけで頭痛や吐き気が出てくるとは思いませんでした。
しかし1か月経つと今までの気だるさから解放され頭がスッキリするのがよくわかりました。

カフェイン断ちの離脱症状は、想像よりも酷いため、これからカフェイン断ちを行う方は、できればお仕事が休みの時に行うのが最善と思われます。
長期休暇が取れない場合は、お仕事の負担が軽い時期にカフェイン断ちを行いましょう。

ABOUT ME
ゆめみ
ゆめみ
育児×家事×仕事と毎日忙しく過ごしているアラサー母さんが、フリーランスのライターとして活躍するべく立ち上がります!! 2019年12月に現在の職場を退職し、2020年からフリーランスになることが目標