家計管理

夫婦で共有する【カレンダー家計簿】

レシートの内容を全て書いたり、項目を細かく分けたり、色々な家計管理が流行っていますが、ずぼら主婦には中々難しいのが現状です。

また子育て世帯は夫婦で協力しないと貯金なんて上手くできませんよね。
そんな訳で我が家では互いに家計を意識するために一番目につくカレンダーを使用して家計管理を行う事にしました。

私が挫折した家計簿の一部

どこにでもある普通の家計簿

1年近く書くことはできましたが見直すという事をせずただ項目に分けて金額を書くだけ、、貯金がいくらあるのか、何にどの位使用しているのかも意識することができず失敗

レシートの内容を全て記入する家計簿

ノートやペン、色々な文房具を揃え書き始めて数日はとても楽しかったの覚えています。
しかし予定が狂うとドンドンレシートが溜まり記入が追いつかなくなりリタイヤ

半年前から現在まで続けている家計簿アプリ

口座との連携やレシートを撮るという事はとても楽で良いです。
ただ私のやり方がおかしいのかもしれませんが見直しがとてもやりづらいです。
項目をきれいに設定しないと、全ての計算がおかしくなり結局「使途不明金」扱いになるため上手くいかず。現在は口座確認用にほぼ放置しています。

どの家計簿も最初は楽しいのですが、私には長く続けることができませんでした。
また夫も家計を意識するという事には繋がらなかったので別の方法を探すことにしました。

家計状況を見える化したい

私だけで家計簿をつけていても夫の家計に対する意識が変わる訳ではありません。
ただ私だけに任せていた結果貯金が危機的状況になった事もあり
夫も自分も考えていかないとマズイ!という意識になったようです。
今まであまり話す機会がなかった「お金」について2人でしっかり話し合うことに。
お互いに毎週、毎月いくら使用しているかわかる仕組みにしようということになりました。

今使っているものでできるカレンダー家計簿に変更

世の中には色々な家計管理があり、私も様々ことを試してきましたが
中々続けることができませんよね。
私は見た目から入るタイプなので、書くまでのグッズや準備に時間とお金をかけるため
家計状況を理解するという目的に意識が全く向いていませんでした。
夫はそういう私の性格を理解していたので、まずは家にあるものでやってみようと言い
一番二人が目にする機会の多いカレンダーで家計簿を始めることにしました。

始めたばかりなので効果はこれから、まずは見える化

継続する・レシートを溜めない・お互いに使用した分は書く!!という事で始めてみました。
どのように書くかはもう少し様子をみてから考える事にします。
項目分けやキレイに書く事に意識が向いてしまうと、今までの家計簿と同じで続ける事が難しため、まずはその日の日付に何にお金を使ったかを記録しています。

流行りの家計簿を色々試してみたけど、続けられない私のような方も
一緒にカレンダー家計簿始めてみませんか?

ABOUT ME
ゆめみ
ゆめみ
育児×家事×仕事と毎日忙しく過ごしているアラサー母さんが、フリーランスのライターとして活躍するべく立ち上がります!! 2019年12月に現在の職場を退職し、2020年からフリーランスになることが目標