子育て

【本当に怖い】出産後、骨盤ケアをさぼった私!

産後の骨盤ケアは、出産で開いた骨盤を元に戻し、お母さんの体の回復を助けるために必要なケアです。

また骨盤が緩くなることで腰痛や尿漏れ、肩こり、頭痛などなどに悩まされる人も少なくありません。

このように骨盤の位置を矯正して、本来あるべき位置に戻してあげる骨盤矯正は、産後のお母さんの体型を戻すのに注目されています。

しかし出産後に骨盤に気を使える人がどの位いるのでしょうか。
私は娘を産んでから4年間のうち、骨盤矯正ベルトを使用したのは3日間しかありません。

慣れない育児に、家事や仕事も行い自分の事は後回しにしていました。
何となく骨盤矯正をした方が良いんだろなとは思っていたものの実行する事はありませんでした。

そこで今回は、骨盤矯正とは、骨盤矯正のメリット、産後の骨盤矯正とは、産後に骨盤矯正を行わないとどうなるのか、私の悲劇の体験と併せてご紹介します。

骨盤矯正とは?

骨盤は、デスクワークや足を組む、重い荷物をいつも片方の手で持つなどの日常生活の影響を受けて歪んでしまう事があります。

骨盤は、背骨から上半身、大腿骨から下半身に直接つながっているので、骨盤の歪みは、さまざまな形で悪影響を及ぼします。

姿勢の悪化、下腹部のふくらみ、肩こり、腰痛、むくみ、新陳代謝の低下、冷え性などの原因は骨盤の歪みからきていることも多くあり、骨盤矯正はこの骨盤の歪みを元の位置に戻すことをいいます。

骨盤矯正のメリットとは?

骨盤は、体の中心にあり、骨盤矯正することで全身へのメリットがあります。

骨盤の歪みを治し、肩こりや腰痛を起こしにくくします。

また、骨盤が本来の位置に戻ることにより、内臓への負担が減ることで、血管やリンパを圧迫することもなくなるので、血流がよくなり、疲れにくくなります。

さらに、体温が上昇することで風邪が引きにくくなり、肌の調子を整えることができ、リンパ圧迫がなくなるとむくみも改善されるといわれています。

出産後の骨盤矯正とは?

通常の骨盤矯正は、日常の姿勢や運動不足、内臓疲労、ストレス、体の癖などからくる骨盤の歪みを本来あるべき位置に戻す矯正です。

それに対して、産後の骨盤矯正は、妊娠で開いた骨盤を元の位置に戻す矯正です。

妊娠5~6か月くらいになると、子宮が骨盤から大きくせり出し、骨盤内部の圧力が高まり、骨盤上部が徐々に開き始め、その後、出産時の陣痛が始まると、胎盤の靭帯が弛緩し骨盤が大きく広がり、赤ちゃんが産道を通りやすくします。

自然に出産した場合、骨盤上部、下部の両方が広がり、この出産後に開いた骨盤を戻す、これが出産後の骨盤矯正です。

では、産後に骨盤矯正を行わないとどうなるのでしょうか。

出産後に骨盤矯正を行わないとどうなるのか?

出産と骨盤の歪みは切っても切り離せません。

通常であれば、骨盤は引き締まった逆三角形です。

しかし、出産の準備に入ると、骨盤と周りの恥骨は赤ちゃんが産道を通りやすくするように、下部に下がって四角形のようになります。

そして、出産が終わった後に本来の位置に戻そうと体が働きます。

しかし、骨盤が広がりきってしまったり、元に戻すための筋肉が足りない、元々の歪みなどが原因で本来の位置に戻すことができない人がほとんどだそうです。

骨盤が広がったままだと、上にあった内臓が垂れて落ちてきてしまい、下がった内臓は本来の機能を低下させ、結果として代謝が落ち、太りやすい体になってしまいます。

また、内臓が落ちることにより、ポッコリお腹になり、全身のむくみや腰痛、肩こりなど、体中に悪影響を引き起こす危険性があります。

このようなことから、産後の骨盤矯正は必要なのです。

骨盤矯正を怠った私の悲劇

一人目を産んだ私は、出産後3日は骨盤矯正を行っていました。
ただし、購入した骨盤ベルトは履いてOKのタイプではなく、きっちり巻くタイプだったので看護師さんに毎回巻いてもらうことに。

そうして初めての子育てにバタバタしている中、骨盤ベルトはクローゼットの奥底へ仕舞われていくことになるのです。

あっという間に育休も明け、フルタイムで勤務していると
たびたび腰痛に悩まされる事が増えてきました。酷い日には椅子に座っている事もできずに横になってしまう時も。。。

また腰痛と同時期に始まったのが「尿漏れ」という悩みでした。
驚くほど我慢できなくなってしまったのです。産後の尿漏れには「骨盤底筋体操」が良いという情報を見ますが、なかなか習慣化することができません。

慣れない育児、復帰したばかりの仕事に加えて骨盤に気を遣う時間はありませんでした。
今思えば気を使っていれば良かったのですが。

そしてお風呂から上がると必ずといって良いほど膣からお湯が出てくるようになるのです。

ゆめみ
ゆめみ
何度パンツを変えた事か

今も骨盤底筋体操は続けています。

絶対に産後は骨盤矯正はしたほうがいいですよ!

まとめ

いかがでしたか。

骨盤矯正をさぼったらどうなるのかご理解いただけたでしょうか。

きちんとした産後の骨盤ケアをしないと、今後の不調につながる事もあります。
開いてしまった骨盤は、早めに矯正しておきましょう。

ABOUT ME
ゆめみ
ゆめみ
育児×家事×仕事と毎日忙しく過ごしているアラサー母さんが、フリーランスのライターとして活躍するべく立ち上がります!! 2019年12月に現在の職場を退職し、2020年からフリーランスになることが目標